『ワンパンマン』豚神の強さ、能力とは?

ここでは、「ワンパンマン」のS級ヒーローの豚神について詳しくまとめてみました。

ネタバレが含まれますので注意してください。

 

豚神って何者?

「ワンパンマン」には様々なヒーローが登場します。

ヒーロー協会に所属し、ヒーローとして活動している人間は、ランクによってある程度強さを測る事ができます。

作中最強の主人公サイタマがC級スタートであったり、一般人のキングがS級6位であったりと、ランクに不相応な実力の持ち主も例外的にはいますが、基本的な強さの目安にはなります。

豚神は、S級10位のヒーローで、常にお菓子を食べている肥満体の巨漢のヒーローです。

豚神の戦闘方法は、災害レベル鬼クラスの怪人であっても丸呑みにして退治するという異様な戦闘方法を駆使します。

家に引き込もってお菓子を食べながらゲームをしていそうな風貌ですが、ヒーローとして責任感が強く、苦戦しているヒーローに救援に駆けつけたり、入院中でも無理をして怪人を倒しにいったりと、戦闘方法や見た目とは裏腹にかなりの常識人であり、ヒーローとしての自意識が高い事が伺えます。

 

豚神の強さ、能力とは?

「ワンパンマン」の豚神はS級10位ということですが、相性次第ではかなりの強さを持っていると推測できます。

さすがに主人公のサイタマや災害レベル竜クラスの怪人は丸呑みにされてもすぐに出てきそうですが、

実際に、童帝が苦戦していた災害レベル鬼のガンリキという蛇のような女怪人を丸呑みにして瞬殺するという非常識な強さを見せつけます。

また、自身より大きな怪人であっても口に入れた瞬間から消化が始まるのか、物理法則を無視したような現象と言われるほど、大きな物を丸呑みにすることができます。

さらに口に入れた瞬間から力を失ったような状態になっている事から、圧殺や窒息などの攻撃も併用していると思われます。

丸呑みにする攻撃以外にも巨体を活かしたパワーも凄まじく、ショートカットするために壁を突き破ったり、パワータイプの災害レベル鬼の怪人と正面から組み合える力を持つなど、S級上位クラスのパワーを持ちます。

また、重症を負ったヒーローを体内に保護するという事もでき、丸呑みにした対象を消化しないという選択が出来る事から、消化液の強さなどもコントロールできると推測できます。

ガンリキについては猛毒を持った怪人であったが、問題なく消化できている事から、胃酸については人間の常識は通用しない特殊なものであると言えるでしょう。

丸呑みにして消化するという攻撃方法は、再生能力を持つ敵や、物理攻撃の効かない流体系の敵、分裂系の敵などに対して高い効果が期待できますので、そういった敵との戦いで大きく活躍の場があるかもしれません。

逆に弱点としてあげられそうな点としては、ダークマター編のような空飛ぶ戦艦に対しては攻撃手段が無いことや、大量の怪人の殲滅には丸呑みという攻撃手段が追い付かなくなりそうな為、相性が良くないと思われます。

また、遠距離からの高火力の攻撃に対応できるかという点は攻撃自体を丸呑みにするという防御手段ができそうですが、可能かどうかは不明であり、どこまで対応できるか怪しいところです。

そして一番の弱点となりそうな不安要素は高速機動にどれだけ対応できるかというところです。

見た目とは裏腹に、豚神は素早く動く事が可能で、動きの素早い不定形の敵であっても捉える事が可能ですが、音速のソニックや閃光のフラッシュといったスピードに特化した相手についていけるほどの敏捷性は期待できるかといえば、やはり難しいのではと予想します。

高速で動く敵に一方的に攻撃されて防御が間に合わないといった敗北パターンがあり得ると考えると、そういった敵は天敵と成り得るかもしれません。

総合すると、相性はありますが、基本的に一対一の戦いであれば、S級上位ヒーロー陣と何ら遜色ない強さであると断言できます。

 

豚神のアニメ2期での活躍、見どころは?

「ワンパンマン」は、主人公が圧倒的な力で怪人をワンパンで倒していく物語ですが、アニメ2期では主人公以外のキャラクターの戦闘の方が多く、様々なヒーロー、怪人の戦闘が見られます。

しかし、豚神については特に目立った活躍、見どころはアニメ2期にはありません。

ようやく戦闘シーンが怪人協会の同時多発的な襲撃で、童帝の救援という形でガンリキとの戦闘描写がありましたが、その実力の一端が垣間見れる程度で、本格的な活躍はまだまだ先の話になりそうです。

 

現状出番が少なく、活躍の少ない豚神ですが、今後の活躍に注目しながら、まずは「ワンパンマン」のアニメ2期を、期待して待ちましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました