ブラストの正体と強さについて考察

ここでは、「ワンパンマン」の中で謎に包まれたS級ヒーローのブラストについて詳しくまとめてみました。

ネタバレが含まれますので注意してください。

ブラストって何者?

「ワンパンマン」には様々なヒーローが登場します。

ヒーロー協会に所属し、ヒーローとして活動している人間は、ランクによってある程度強さを測る事ができます。

作中最強の主人公サイタマがC級スタートであったり、一般人のキングがS級6位であったりと、ランクに不相応な実力の持ち主も例外的にはいますが、基本的な強さの目安にはなります。

ブラストは、S級1位のヒーローで、S級ヒーローの中でも別格と言われています。

しかし、その存在は謎に包まれており、全く作中に登場しません。

趣味でヒーローをやっていて、ヒーロー活動時はヒーロースーツとマントをまとっているなど、サイタマと共通点があります。

完全に自由意思でヒーローをやっている為、ヒーロー協会の依頼や召集には応じず、束縛は不可能ということですが、その実力は特別扱いするだけの価値はあると言われています。

普段は普通に働いていて、目立つことを嫌う為、名簿にも素性は非公開となっています。

 

・ブラストの強さ、能力とは?

「ワンパンマン」のブラストはS級1位ということですが、戦闘シーンどころか顔すら登場していない為、強さや能力は全く分かりません。

比較できるデータもない為、状況的にしか判断できませんが、S級2位のタツマキが1位がブラストである事に不満を持っていない事から、それ相応の実力があると推察できます。

また、ボロスは占い師に互角に戦える人物が地球にいるという情報を得て地球にやってきますが、サイタマは圧倒的過ぎて互角とは言いがたい実力差がありました。

しかし、サイタマ以外にボロスに対抗できる人間は現状出てきておらず、ブラストが占い師のいう人物である可能性が高いと推察できます。

 

また、キングの地上最強の男という評価は、サイタマの強さからくるものであり、ブラストよりサイタマのほうが強いという評価であると言えます。

唯一の話題に出た実績として、災害レベル竜のムカデ長老と戦い、重傷を負わせるも止めはさせずに逃がしたという逸話があり、災害レベル竜の怪人相手でも互角以上に戦えるという事が証明されています。

以上の推察から、ブラストはS級ヒーローの中でもトップに君臨する強さを実際に持っていて、災害レベル竜の怪人程度なら一撃で退治できるという強さであるが、サイタマには及ばないというレベルであると考えられます。

 

・ブラストの正体、噂の真相は?

「ワンパンマン」は、主人公が圧倒的な力で怪人をワンパンで倒していく物語ですが、ブラストの存在はどう見ても主人公とキャラが被っているため、最終回まで登場しないのでは、という意見が読者からはあがっています。

またブラストについては読者間で、いくつかの説が噂としてあがっています。

その1つが「サイタマがブラスト説」。

作中最強で、趣味でヒーローをやっているヒーロースーツとマントのサイタマが実は知らず知らずのうちに勝手にブラストとして認識されていているという説は、あってもおかしくない説ではあります。

しかし、さすがに誰も見たこと無いのにS級1位というのは周りも納得しないだろうし、サイタマがヒーロー協会に二重で所属している事になってしまうし、何よりタツマキが黙っていないだろうということで、信憑性は薄いです。

 

もう1つ「サイタマの父親説」。

作中最強のサイタマの父親が実はブラストであるという説は、サイタマが桁外れに強くなった理由の説明にも上手くマッチングしているため、有力な説と言われています。

しかし、サイタマの家族の話題は一度も出てきておらず、サイタマ自身も元々全く強くなかったという事で、血縁だから強いというのは個人的な印象としては違いそうなイメージがします。

ただ、遺伝子的に強くなれる素質を持っていたという後付け設定的な展開や、最強のヒーローが実は主人公の肉親だったという展開はありそうなので、この説は読者の中ではわりと有力視されています。

 

ブラストが怪人王オロチ説

最強のS級ヒーローが、一転最強の怪人となって敵に回るという展開は、普通にあり得る展開であると言えるでしょう。

しかし、登場してもいないヒーローが、いつの間にか怪人になっていてもあまり意外感はなく、ましてや最強に近い、趣味でヒーローやっていた人間をどうやって怪人にしたのかとか疑問のほうが多いので、信憑性は薄いです。

 

様々な説で噂されるブラストですが、今後の登場、明かされる謎に注目しながら、まずは「ワンパンマン」のアニメ2期を、期待して待ちましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました